広がるお稽古の種類

>

楽器屋さんや画材屋さん

バンドやろうぜな音楽系

天才ドラムキッズやギター少年など、時々テレビで見かけることがあります。
親が趣味でやっていて子供が興味を持ち、やらせてみたらあっという間に上達したという事が多いようです。
何か成長の助けになる、将来に結び付くという考え方ではない習い事です。
それでも、技術は磨かれ、感性は研ぎ澄まされ、楽しいという気持ちは膨らんでいくという、好循環が生まれます。
楽しく教わりながら上達していくことを実感できるのは、貴重な体験です。
子供の頃にそうした経験をたくさんしていくことで、両親からだけではない「自己肯定感」が育まれ、生きていく自信につながっていきます。
そうした目的で習い事を見つけるのも一つの方法です。
親子で演奏して、素敵な時間を共有する事にも繋がります。

素人にはわからなくても

絵画や制作など、ちょっと敷居が高く感じることもありますが、やらせてみたら実はものすごい才能を秘めているかもしれません。
子供の自由な発想力は、それだけで貴重な財産です。
また、絵一つとっても、水彩から油絵、版画などたくさんの種類があります。
制作も、突き詰めると陶芸やDIYなど、生活に役立つものを作れるようになるかもしれませんね。
そこまで期待しなくても、子供は絵を書いたり何か作ることが大好きですから、そうした機会をたくさん作ってあげるのは、子供にとって楽しい時間になります。
また途中で止めたとしても、作品を思い出として残せます。
子供の興味と才能はどこにあるのかわかりません。
子供自身自覚しているケースとそうでないケースがありますから、見つけてあげるのもパパとママの務めなのかもしれません。


この記事をシェアする
TOPへ戻る